まっちょ速報

5chまとめブログ(旧2chちゃんねる)。おすすめの筋トレ・動物・食べ物・料理・ニュースなどを中心にまとめるサイト。人気記事ランキングもあるよ!

    カテゴリ: その他

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2021/10/04(月) 23:01:22.83
    President Online
    https://president.jp/articles/-/50455

    年長だから尊敬される時代ではない
    見知らぬ他人を頭ごなしに怒鳴りつける人は一体何を考えているのか。東洋大学の北村英哉教授は「職場での地位と個人の区別がつかず、『自分は尊重されるべきだ』と反発する中高年男性が多い。無意識のバイアス(偏見)が原因なので、こうした態度を改めることは非常に難しい」という――。

    ■「接客態度が悪い」と怒鳴る客の態度の悪さ
    あなたは、コンビニエンスストアで「接客態度が悪い」と店員を怒鳴りつけている年配の男性を見かけたことはないでしょうか。スーパーマーケットやホームセンターでも同様です。

    店員の方たちにとって、お客さんは誰でも平等にお客さんです。同じようにコーヒーやお弁当を買う限り、とりわけ誰にていねいに接客し、誰をぞんざいに扱うのかなどのルールはもちろんありません。

    インターネット上では、中高年のお客さんのなかの、一部の方たちの態度やマナーを問題視する報告が多数見られます。

    たとえば、以下のような例です。

    「ホームセンターでレジに割り込んできた老年の男性が、待たされたことに腹を立てて商品を投げつけ、『もう来るか! こんな店!』と言いはなって帰った」

    「お酒を買うときに、レジで年齢認証ボタンを押してもらう決まりなのに、『おれが20歳以下に見えるのか? 絶対押さないから代わりに押せ!』と言い、『代理で押すのは違法なのでご協力お願いします』と説得するのに、毎回時間がかかる」

    「『ポイントカードをお持ちですか?』と尋ねると、常連のつもりだったのか、『何回、ないと言わせるんだ!』と怒る」

    「『レジ袋に商品をお入れしましょうか?』と尋ねたら、店員がしている薄いゴム手袋を見て、『その手袋、何人で替えてるんだ? 汚い手で触るな!』と絡まれた」

    「マイルドセブンライトは何番、というようにタバコがナンバリングされているのに、頑なに数字で言わず、こちらが銘柄を知らなかったり、探すのが遅くなると、乱暴なことばでなじられた」

    ■年長の人を無条件に敬う社会から変わっている
    2017年1月に配信されたニュースにおいても、『居丈高なシニア層についての店員の困惑や不快感』についての記事が取り上げられていました。その記事に寄せられた意見としては、「会社での役職が、プライベートでも通用すると思っている人が多い気がする。『誰もキミのことなんか知らないよ』と誰かが教えてあげるべきだ」というものがありました。

    「50代以上の人たちの時代は男性が今以上に強く、尊重されていた。当時だって不満に思っていた人はいたはず」という意見も寄せられていました。

    似たような状況を目撃したことがある読者の方も多いでしょう。

    今の社会のありようは、「年長(高い地位)の人間は無条件に敬うべきだ」という価値観が薄くなっていっているところです。リスペクト(尊重)されるべきは、本来その人個人の人柄や技能、能力です。年齢や地位そのものではありません。

    ■偉いのは「地位」であって個人の人柄ではない
    しかし、人は地位と自分の区別がつかなくなってしまうことが多くあります。権力をもつ地位にあるから、その職権から発せられる業務命令に部下はしたがうのであって、かならずしもその人個人に心服しているわけではありません。

    どんなことがあってもこの上司についていこうなどと、殊勝なことを思う部下は少ないかもしれません。ただ、上司に逆らうとボーナスを減らされるので、したがっているだけという可能性もあるのです。

    こうした力のことを心理学では「勢力」と呼び、ボーナスを減らす権限を振るうような勢力を「罰勢力」、評価を高くして、職階を引き上げる権限などを「報酬勢力」と呼びます。いずれも職業上の地位にともなう権限によって成立しているだけであって、その地位にある個人の人柄がエラいわけではありません。

    それなのに、日本ではこの個人と職業上の権限を、区別せずに混ぜてしまう感覚が横行しがちなのです。

    ■本人が「ただの人」であると認識できるかが鍵
    「無意識のバイアス」の無意識とは何でしょうか。なぜバイアスの前に「無意識」ということばがついているのでしょうか。さきほどの例から考えてみます。

    退職によって、職業上の地位がなくなってしまった方も、これまで自分が尊重されていた日常からすぐに離れられるわけではありません。しかし、会社以外の場所で「尊重」を求めても無理な話です。本人の心のうちでは、そのあたりがまだしっくりこないのです。
    (以下リンク先で)

    【【社会】「いつまでオレを待たせるんだ」オジサンがコンビニ店員に横柄な態度を取りがちな根本原因】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2021/10/04(月) 22:39:41.08
    朝日新聞2021年10月4日 12時00分
    https://www.asahi.com/articles/ASPB37564P9VUTIL01J.html

    コロナ対策で昨年、導入が進んだオンライン入試。朝日新聞と河合塾が行った共同調査「ひらく 日本の大学」からは、従来の対面方式からの切り替えにためらう大学の姿も浮かぶ。

    調査は今年6~8月、全国の国公私立大を対象に実施。85%にあたる655大学から回答を得た。

    昨年の総合型選抜(旧AO入試)や学校推薦型選抜(旧推薦入試)でICT(情報通信技術)を活用し、オンライン面接などを「全学的に実施」もしくは「一部の学部・学科で実施」した大学は計205大学(31%)だった。このうち、今季の入試で「増やす方向」と答えたのは1割弱の19大学にとどまった。「現状維持」は約半数の93大学、「減らす」は11大学、「実施しない」は13大学だった。

    一方、昨年度は実施せず、今季は実施する方針を示したのは11大学だった。

    昨年度の総合型選抜で、6学部がオンライン面接を行った明治大。今季の同選抜では理工学部以外は対面に戻す。千田亮吉副学長は「通信トラブルや不正防止を含む試験の公平性の問題もあり、教員には対面に戻したいという声が多い。昨年の一般選抜をキャンパスで問題なく実施できたことも影響している」と話す。

    早稲田大も今季、一部の学部で総合型選抜や学校推薦型選抜をオンラインで行うが、「今年は対面で」という学部の方が多い。入学センターの担当者は「地方の受験生などには、できればキャンパスの雰囲気や早稲田の街を見て感じてほしいという思いもある。ただ今後の感染状況によってはオンラインに変更することもあるだろう」と話す。

    昨秋はオンライン面接を導入した大正大。想定より受験希望が少なかったことから、今年はごく一部を除きすべて対面に戻した。

    東洋大は国際学部に加え、今季から総合情報学部も、受験生のプレゼンテーションに面接者が質問する試験をオンラインでも受けられるようにする。ただ、加藤建二入試部長は「対面が基本で、一律にオンラインにはしない。オンライン化の流れは注目しており、将来的には様々な可能性があるものの、今は知見が集まって成熟した形になっていく過渡期と思っている」と話す。

    【【進学】オンライン入試、大学がためらう理由 早稲田は、明治は?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2021/10/04(月) 20:23:26.60
     スウェーデンの環境活動家、グレタ・トゥーンベリさんが世界の指導者たちの気候変動対策を
    「なんだかんだ言っているだけで何もしていない」と批判しました。

     グレタ・トゥーンベリさん:「2050年までの排出ゼロ…なんだかんだ、気候中立…なんだかんだ…。
    これがいわゆる“指導者たち”から聞こえてくる言葉です。聞こえは良いけれど今のところ何一つ行動は起こされていません」

     イタリアで開かれた気候変動についての会議で発言したグレタさんは
    「指導者たちはこれまでの30年間、なんだかんだ言うだけで私たちに何をもたらしたのか」と厳しく批判しました。

     また、「今、私たちはすごいスピードで間違った方向に進んでいる」としたうえで
    「指導者たちが意図的に行動を起こさないことは現在と未来の世代への裏切りだ」と気候変動への早急な対策を訴えました。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8ba64c34bd54f31152490cebc274253b09617d97

    ★1が立った時間:2021/10/04(月) 18:53:05.36
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1633341185/

    【【環境活動家】グレタさん、世界の指導者たちに激怒 「なんだかんだ言ってるだけで何も行動していない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2021/10/04(月) 21:17:15.72
    テレ朝ニュース 10/4(月) 13:49
    All Nippon NewsNetwork(ANN)

     愛知県内のホテルで、トラブルがありました。客が従業員を散々、怒鳴り付けたうえ、最上階の部屋を用意するように言い、土下座まで要求しました。

    ■ロビーで怒鳴り散らし…

     男性客:「世界中のホテル!世界中を旅行しているけど、お前のところだけだよ!」

     1日、愛知県にあるシティホテルのフロントで撮影された映像です。

     周りに多くの客がいるにもかかわらず、画面奥の男性客がロビー中に響き渡る大声で、ホテルのスタッフに向かって怒鳴り散らしています。

     男性客:「これ何?漫画喫茶かビジネスホテル?漫画喫茶以下だよ、このサービス!言わせてもらうが、何万円取っているんだよ!俺、不動産会社の社長だけど!ホテルマンのくせに!偉そうに!」

     “職業差別”ともとれる言葉を繰り返す「自称・不動産会社社長」の男性。一体なぜ、ここまで腹を立てているのでしょうか?

     ホテルに居合わせた客によると…。

     ホテルに居合わせた客:「ホテルに入った時に、スタッフが荷物を持ってくれなかったということに、かなり激高していた」

     ホテルのスタッフが荷物を運ばなかったのが、その理由。ただ、このホテルではそもそも、そうしたサービスはしていません。

     男性客:「(受付の)裏にいるだけでさ!何にもしないでさ!荷物も運ばないでさ!東京ではありえないよ、お前!ふざけてんのかよ、お前!荷物も持たなくて、裏でずっと休んでいて、何なのそれ!それでホテルマンなの?荷物持たないんでしょ、客の!」

     男性が激怒した理由は、それだけではありませんでした。

     ホテルに居合わせた客:「受付の人が外国人だったことにも怒っています。『お前はフィリピン人か』と、『何でこんな、俺は3万円も払っているのに、フィリピン人に接客されなければいけないのか』と怒鳴り付けていて」

    ■「最上階の部屋」を要求

     フロントの女性が外国人なのが気に入らないと、罵声を浴びせたといいます。

     ホテルに居合わせた客:「『支配人を呼べ』って怒鳴り付けて。『名刺出せ』って言われて、名刺を出したら、その名刺を破り捨てて、『ひざを付いて土下座しろ』と言って。『俺は(ホテルの親会社の)社長とも、一緒に仕事しているんだ』と。『だから、お前らをクビにさせるから』って、『お前らの写真撮らせてもらうからな』と携帯電話を出し始めた」

     男性客:「世界中のホテル!世界中を旅行しているけどお前のところだけだよ!荷物を持たなかったやつ!社長に言うからな!」

     男性は恫喝したうえに、土下座を強要。最後に耳を疑う要求をホテル側に突き付けました。

     ホテルに居合わせた客:「『お前らまさか、これで普通の部屋泊まらせるんじゃねえだろうな』と。『お前ら最上階(の部屋)用意しろよ』と言って怒鳴っていました」

     見兼ねた他の客が通報し、警察官が駆け付けると、それまで散々、威張り散らしていた男性は態度を一変。結局、このホテルには泊まらずに帰ったということです。

    ※動画はリンク先で

    (「グッド!モーニング」2021年10月4日放送分より)
    テレビ朝日
    https://news.yahoo.co.jp/articles/781da99fa772ead59061cf4c557eb7990a47341b
    ★1の立った時間
    2021/10/04(月) 16:23:47.56
    ※前スレ
    【独自】ホテルで客怒鳴る…従業員に「土下座しろ」★5 [愛の戦士★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1633345305/

    【【独自】ホテルで客怒鳴る…従業員に「土下座しろ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2021/10/04(月) 20:27:41.18
     日本人のルーツについては、土着の縄文人と大陸から渡来した弥生人の混血という説がこれまで有力視されてきた。しかし、中国メディアの百家号はこのほど、最新の研究結果で新たな説が浮上したことを紹介する記事を掲載した。

     中国では「秦の始皇帝」から不老不死の薬を探すよう命を受けた「徐福」という人物が、大勢の若い男女を引き連れて日本に渡ったという伝説が広く知られているためか、日本人のルーツに興味を持つ中国人は非常に多い。

     記事が紹介したのは、金沢大学や鳥取大学などの国際研究チームが行った研究で、12体の古代日本人のDNAを解析したものだ。このうちの3体は金沢市で見つかった約1500年前の古墳時代の人骨で、DNA解析から、縄文人や弥生人にはなく、現代日本人に見られる東アジア人特有の遺伝的な特徴が見つかったという。

     記事は、今回の研究によって、日本人のもう1つの先祖集団として「古墳人」が新たに浮上してきたとし、この集団には織物や土木の知識があり、大陸から日本に「古墳を作る技術」を持ち込んだと伝えている。実際のところ、1991年の時点ですでに日本の学者が、中国大陸から渡ってきた弥生人と土着の縄文人の混血が日本人のルーツという説を出していると記事は指摘した。しかし、今回の研究結果をもとに、一部では「現代日本人の直系の祖先は古墳人と考えられる」と主張する声もあると伝えた。

     記事は、この新説について、多くの日本人は受け入れているようだと伝えているが、今わかっているのは日本人の先祖にはいくつものルーツがあり、大陸からの渡来人はその1つということであり、今後はまた新たな発見があるかもしれないということだろう。(編集担当:村山健二)

    2021年9月30日 11時12分
    https://news.livedoor.com/article/detail/20949292/
    https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/6/f/6feb8_620_bd53ff05_cee09cf8.jpg

    ★1:2021/10/03(日) 20:14:02.37
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1633283819/

    【【中国】日本人のルーツに興味を持つ人が多い中国、新説にも興味津々】の続きを読む

    このページのトップヘ